読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukke_longriders

ぼちぼちがんばる

Linux で OS自作入門 0日目 ~導入~

前書き


「30日でできるOS自作入門」という緑の本をやろうと思います。

いざ読んでみると、windowsユーザーのためにいろいろ揃えられているのでそれに沿っていけば取り合えず自作OSできます。でも、しっかりこの本を終えてその先に進もうと思うと、進む先がないです。
なので GAS に書き直しながら進めていきます。

環境は Ubuntu 14.04 LTS 64bit

準備


本は NASM 派生筆者作の nask で書かれているので、少し書き換えれば NASM として動作します。検証用に NASM の環境もそろえます。(ここは必要なければ飛ばしていいです。)

$ sudo apt-get install nasm

(結局C言語と組み合わせるのでGASの方がよいかと)
本ではフロッピーディスクにいれるようだが面倒なので、エミュレータQEMUも入れます。

$ sudo apt-get install qemu

これで オプションをつければフロッピーディスクから実行したことになります。

それと gccバイナリを吐くために
lnk.ls

OUTPUT_FORMAT("binary");

というファイルを作っておくきます。
リンカスクリプトというそうです。

とりあえず今必要なものはこれくらいです。

今日はここまでかな

最後に

実はもう1日目、2日目の内容も終えているのですが、導入として書きました。

僕はアセンブリの知識はほぼゼロで、授業内容を身につけるためには主体的になにかしたほうがいいだろくらいの気持ちなんです。

なのでいろいろググりまくってすでになにやってたかわからなくなりそうなのでここでまとめていきます。